よつば忘年会

12月 よつばリハビリサポートセンターにて『29年忘年会』を行っています。

今年入社した職員による踊り、カラオケの出し物や利用者様の踊り、ゲームを披露していていただき、笑顔で過ごされている利用者様が多く見られました。

歌と踊り

利用者様による踊り

ゲーム

昼食には炊き込みご飯と鍋を提供させていただきました。

丸岡城外出リハビリ

11月よつばリハビリでは丸岡城にて外出リハビリを行っています。

普段とは違った環境での歩く練習を行うことで、楽しみながらリハビリに取り組んでいただいています。時期も良く紅葉がきれいで、皆様喜ばれていました。

帰宅前には近くのお食事処で昼食やコーヒーを召し上がっていただき、ゆっくりと過ごすことができています。

スイートポテト作り いなほリハビリサポートセンター

いなほリハビリサポートセンターではおやつに「スイートポテト」を作りました。

 

サツマイモを利用者の方に潰していただき、バニラアイスとお砂糖を入れて混ぜました。

 

それぞれ好きな形に形成して焼きました。

「とってもおいしい」「もっと食べたい」と話されていました。

今後もいなほリハビリサポートセンターではいろいろなおやつ作りをしていきます(≧▽≦)☆☆

カステラ作り いなほリハビリサポートセンター

午後からカラオケ大会が行われている中、カステラ作りをしました。

 

上手にコロコロとひっくり返し、他の利用者の方にも召し上がっていただけるように仕分け作業もしていただきました。

 

美味しく仕上がり利用者の皆様にとても好評でした。

肌寒くなってきましたね(・ω・)

暑い夏も過ぎ、

町の木々の葉も色づき始め、

美味しい食べ物が市場に並ぶようになり…

 

本格的に

秋のシーズンが到来しましたね。

 

皆様は

いかがお過ごしでしょうか。

 

今年の秋は、

猛暑の後の残暑と冷たい秋風が交互に来る季節となり、

風邪をひきやすい時期になります。

 

今年の猛暑の時には、

部屋でエアコンをつけて過ごしていたり、

図書館まで出向いて涼んでいたりと

冷房の寒さや外気の暑さにやられた身体の中では

自律神経バランスのむ誰が著しくなります。

これを『冷房病』といい、

これにより慢性疲労が身体の中に蓄積されていきます。

(身体のだるさ…というやつですね)

 

そして、

乾燥した冷たい秋風が大気のウイルスや細菌を運んできて、

さらに夏の湿度に潜んでいた細菌も、乾燥と共に大気中に浮遊し始めます。

 

身体のだるさが表れていたら、

休養を欲しているサインです (※要注意なのです!)

 

弱った鼻や喉の粘膜は、

ホコリなどの普段なら簡単に排出できるようなものでも

炎症を起こしやすくなります。

 

『だるさ、微熱、寒気、悪寒、頭痛、喉枯れ』

これらの症状が出始めたら、秋風邪に繋がる危険があります。

 

この時期、

身体が熱っぽい…

頭や筋肉の関節が痛い…

乾いた咳が出る、などの症状が出たら、

休息を摂ることをオススメします。

 

秋風邪に負けないように!

(・ω・)ノシ